天ぷら紙作業

のぞみ学園では,天ぷら紙の加工作業を行っています。

500枚の天ぷら紙を5等分し,100枚に分け,5枚ずつ山の形に折ります。5枚の天ぷら紙を1枚ずつ外し,200枚ずつ袋に入れます。利用者さんが,それぞれ持ち場を分担し,作業に取り組んでいます。

 

天ぷら紙折り

(天ぷら紙を,5枚ずつ,山の形に折ります。)

天ぷら紙外し

(天ぷら紙5枚を,1枚に分けます。)

天ぷら紙始末

(天ぷら紙を,200枚一組にして袋に入れてテープで留めます。箱に入れ,6,000枚で出荷をします。

関連記事

  1. お菓子を食べてます

    心にしみる??

  2. 「あじさい♪」

  3. 施設内・施設外活動

  4. グラウンドゴルフ交流会

  5. チームキャラクター案

    石谷ユナイテッド 公式キャラクター会議

  6. 施設長のあいさつ

    20歳・40歳を祝う会