天ぷら紙作業

のぞみ学園では,天ぷら紙の加工作業を行っています。

500枚の天ぷら紙を5等分し,100枚に分け,5枚ずつ山の形に折ります。5枚の天ぷら紙を1枚ずつ外し,200枚ずつ袋に入れます。利用者さんが,それぞれ持ち場を分担し,作業に取り組んでいます。

 

天ぷら紙折り

(天ぷら紙を,5枚ずつ,山の形に折ります。)

天ぷら紙外し

(天ぷら紙5枚を,1枚に分けます。)

天ぷら紙始末

(天ぷら紙を,200枚一組にして袋に入れてテープで留めます。箱に入れ,6,000枚で出荷をします。

関連記事

  1. °˖✧ショートステイ室が新しくなりました!✧˖°

  2. 事業再開について

  3. ピース

    心静かに日本の味を

  4. 「感謝♪」

  5. クリスマス会に向けて

  6. 「コロコロ♪」