にやりほっと2月

にやりほっと2月

日々の利用者との関わりの中で,「にやりほっと」するようなことだったり,利用者のいいところや頑張っているところをほんの一部ですが,ご紹介したいと思います。

男性利用者Aさん

・事務室によく遊びに来てくれるAさん。言葉は少ないですが,感情表現豊かでいろいろと訴えかけてくれます。先日は,帰るときに自分から手を挙げて,施設長に「さよなら」の挨拶をしていました。

・インターネットを利用して気に入った画像を探してコピーをして,支援員に嬉しそうに見せてくれます。

・二つの作業室をつなぐシャッターのカギを持って行ったり,戻したりすることや食事を運ぶカートの移動を自分の仕事と認識しており,お願いすると笑顔で手伝ってくれます。

 

男性利用者Bさん

・普段車椅子を利用していて,いつも素敵な笑顔をみせてくれるBさん,昼休みは車椅子から降りて,室内を四つん這いでのびのびと移動して楽しんでいます。

・体力つくりで公園へ出かけたときも,車椅子から降りてのびのびと移動を楽しんでいました。

 

男性利用者Cさん

・登所した日には必ず,毎日字の練習を欠かさないCさん。支援員がお手本になる文字ノートに書くと集中して取り組んでいます。

・自分の荷物やルーティーンにこだわりがあり,連絡帳や水筒を棚や引き出しに戻した後,必ず扉をきっちりと閉めていました。

・朝の更衣室で上着を脱ぐと,髪形を気にして髪を整えていました。

 

男性利用者Dさん

・車椅子利用していて野球を観るのが好きなDさん。体力つくりで外に出た時のこと,風は少し冷たかったのですが,天気が良く気持ち良かったため,顔を左右に振って気持ち良さそうにしていました。

・支援員の声かけに返事をしてくださり,すごくうれしかったです。

 

男性利用者Eさん

・カサカサ音がするものが好きで,いつもニコッと笑顔をみせてくれるEさん。

・自分の興味のあるものを見つけて,なんでも楽しめることはすごいです。

・いつもあちこち歩いて,石谷コスモスでも運動量が上位なのではないかと思います。

 

女性利用者Fさん

・登所してきたら,笑顔で握手してくれるFさん。

・先日アップしたのでご存じの方もいるかもしれませんが,あやめ新聞(週報)を毎週楽しく見ているそうです。ご自宅では,お友達の名前を言ったり,給食当番をすると言ったりしていたみたいです。給食も待ち焦がれて「何だろうか。」と問いかけるそうです。

 

女性利用者Gさん

・歌が好きで感情表現が豊かで妹さんも歌が上手なGさん。ゴミ捨てや雑誌の整理を,気付いたら率先して行ってくれます。

いろんな形のアートを創作しています。

おっ!と思うような作品がちょこちょこできます。

関連記事

  1. 施設外就労 お仕事紹介

  2. 秋の気配・・・・

  3. 「パリ,パリ!?」

  4. ハロウィンメニュー

    ハロウィンメニュー (グループホーム悠々)

  5. カラオケ

    カラオケ

  6. 「ベビーカステラ一番♪」