在宅支援をはじめました

児童発達支援では今年度から在宅支援を始めました。
コロナウイルス感染症の濃厚接触になり自宅待機となったり,感染拡大に配慮して児童発達支援の利用を自粛したりする方がたくさんいます。
そのため在宅支援の希望があったご家族の利用者を対象に,支援の継続やご家庭との連携を考慮して実施しています。
プリント課題だけではなく,LINE電話を活用し,保育士と絵本を楽しんだり,手遊び歌をしたりして過ごします。また,ご家庭での様子などの情報交換も定期的に行っています。

関連記事

  1. 焼き芋会🤗

  2. トシノウギョウセンター

    都市農業センター散策 (グループホーム悠々)

  3. 今年初の音楽活動

  4. 幸せのおすそ分け♪

  5. (追記あり)新型コロナウィルス感染者の発生について

  6. (募集は終了しました)[鹿児島市委託事業]令和4年度 レクリエーション教室について