令和3年度 公開療育

わくわくコスモスでは毎年″公開療育″を行っています。

これは,支援者の支援の質の向上と事業所間の連携を一層深めるため,他事業所の方々に参観していただき,意見を伺う機会となっています。感染予防対策をしっかりと行い,開催しました。

今年は9事業所の方々に参観していただきました。

今回の活動は「ことばあそび」2つのグループに分かれてそれぞれ取り組みました。

ひらがなカードを使うグループは,絵カードを見て,カードで答えを表します。

もう一つのグループは絵カードを見て,特徴を自分の言葉で伝え,お友達に当ててもらう”私は誰でしょうゲーム″に取り組みました!

お題の″アイスクリーム″の特徴を一生懸命伝えています。

参観者の方々からは…

「集中して取り組めている姿がすごい」                                       「特徴を伝えようとする子どもの発想力や創造力が養える素晴らしい活動」  等

様々なお言葉をいただきました。大勢の大人の視線を受けながら,頑張って取り組んでくれたみんなの姿は本当に素晴らしかったです。

今回の公開療育で得たものを,今後の支援や活動に生かしていき,利用者さんにとってより良い場所になれるよう努力していこうと思います。

関連記事

  1. おやつ作り

  2. 久しぶりの買い物

  3. ぼう学舎(児童発達支援)パンフレット

    令和2年4月1日よりきぼう学舎が移転しました!

  4. ただ今、製作中!!

  5. 8月・9月誕生会

    8月・9月誕生会

  6. じゃんけんカード

    ♪じゃんけんカード♪