やまびこOTの先生来所:お玉レースあそび♪(児童発達支援)

児童発達支援では,毎月1~2回,やまびこ医療福祉センターより,理学療法士PT,作業療法士OT,言語聴覚士ST,公認心理士CPの先生にお越しいただき,活動の様子を参観してもらい助言をいただいています。本日は,OTの先生に来ていただきました。

活動はお玉レースです♪

・物を落とさないように注意して動くことで,ゆっくりと動く身体の使い方を知る。

・順番やルールを守って活動に参加することができる。

ことをねらいとして活動に取り組みました。

まずは,ピンポン玉を手にして,軽さや大きさを実感! ボールに入ったお玉を掬って乗せてみました。

そして,落とさないようにそーとゆっくり歩く...みんな真剣な表情でお玉の上のピンポン玉を見ながら,ゆっくり上手に歩くことができました!

歩くことに慣れたら,今度はお玉レースに挑戦‼

2つのチームに分かれ,コース上に作られたでこぼこ道を超えて,お玉のバトンを次のお友だちへバトンタッチ!

ピンポン玉を落とさないようにどっちのチームがたくさんピンポン玉を運べるかな?

 

 

 

 

 

 

最後にみんなでピンポン玉の数を数えました♪

ピンポン玉を落とさないようにゆっくり動くこと,次のお友達へお玉のバトンを渡すことがとても上手にできました。

 

 

関連記事

  1. 壁面制作

  2. 久しぶりのお茶教室です🍵

  3. 🎍門松づくり🎍

  4. 火災避難訓練

  5. レッツゴー! 警察署

  6. 【夏を楽しもう会】開催!!