法人の理念・沿革

社会福祉法人鹿児島市手をつなぐ育成会の目的及び理念

目的

鹿児島市に暮らす知的・発達障害児(者)をはじめ全ての障害のある方々が,人として豊かに生活できるようにその権利擁護に努めるとともに,生き生きと暮らせる共生社会の実現を目指して福祉サービスの充実と活性化を図ります。

理念

権利擁護

全ての障害のある方々が,人として豊かに生活できるようにその権利擁護に努めます。

共生社会の実現

適正な療育・教育の機会均等,就労・所得保障等障害のあるなしにかかわらず生き生きと暮らせる社会の実現に努めます。

地域貢献

日々の活動を積極的に地域で行うことで,障害のある方々への理解・啓発を通して地域の活性化を図ります。

生涯支援

乳幼児期から高齢期までの障害のある方々及び家族のための相談,福祉サービス等の充実に努めます。

沿革

  • 昭和39年
    ・鹿児島市精神薄弱者育成会発足(5月)
  • 昭和41年
    ・愛のひとしずく運動の全身になるハンカチ販売開始
  • 昭和42年
    ・第1回仲よし運動会(鹿児島大学教育学部付属中学校)
    ・青年学級開設
  • 昭和49年
    ・県下最初の養護母子学級開設(真砂保育園)
  • 昭和50年
    ・事務局会議始まる(第3日曜日)
  • 昭和51年
    ・県下で初めての「福祉作業所」開設
    ・「みのり学園」開設(運営主体育成会)
    ・鹿児島市長(山之口氏)と語る会,鹿児島市議会議員と語る会の実施
  • 昭和52年
    ・療育キャンプ実施(少年自然の家)
    ・第26回全日本精神薄弱者育成会全国大会(鹿児島大会)
  • 昭和53年
    ・青年学級ボウリング大会
    ・精神薄弱者養護月間 街頭広報活動
    ・法人設立準備委員会の発足
  • 昭和54年
    ・通所授産施設「希望の園」建設着工
    ・チャリティー不用品交換バザー始まる
  • 昭55年
    ・社会福祉法人鹿児島市精神薄弱者育成会設立認可
    初代理事長 四元 健光 就任
    授産施設「希望の園」,社会・職場適応訓練教室「のぞみ学園」開設
    育成会法人設立記念総会
  • 昭和57年
    ・「育成会の詩」出版記念新年会
    施設づくり10ヵ年計画策定
  • 昭和58年
    ・「1日ふれあい事業」開始
  • 昭和59年
    ・育成会総会(20周年記念特別講演の実施)
    ・福祉作業所「きずな塾」開設(平成18年新体系移行)
  • 昭和60年
    ・希望の園・のぞみ学園創立5周年記念式典
  • 昭和61年
    ・のぞみ学園三和町へ移転
  • 昭和62年
    ・「なごみ工房」開設
  • 昭和63年
    ・鹿児島市心身障害者総合福祉センター(ゆうあい館)開所
    ・「のぞみ学園」同センター2Fへ移転
    ・「市育成会親の会事務局」同センター3Fに移転
  • 平成元年
    ・「めぐみ福祉作業所」開設
    ・グループホーム(すみれ・さくらんぼ)開設
  • 平成2年
    ・「南洲作業所」開設
    ・「希望の園」創立10周年記念式典
  • 平成3年
    ・「のぞみ学園」創立10周年記念式典
    ・「福祉ショップとまと」開設
    ・平成7年に通所施設を創設する計画案作成
  • 平成4年
    ・施設建設準備委員会・実行委員会発足
  • 平成5年
    ・育成会総会記念行事 市議会議員と語る会
  • 平成7年
    ・「さをり工房うえ~ぶ」開設(平成24年からNPO法人)
    ・精神薄弱者通所更正施設「育成センターコスモス」開設
  • 平成9年
    ・鹿児島市手をつなぐ育成会に改称
  • 平成11年
    ・福祉作業所「ワークセンターふもと」開設
  • 平成12年
    ・入所更正施設「第二コスモス」開設
    ・鹿児島市知的障害者福祉センター(ふれあい館)開設
    ・「福祉ショップとまと」ふれあい館2Fに移転
  • 平成13年
    ・「希望の園」創立20周年記念式典
    ・福祉作業所「あすなろ」開設(平成22年からNPO法人)
  • 平成14年
    ・第2代理事長 有村 和子氏就任
  • 平成15年
    ・障害者支援費制度開始
    ・通所授産施設「希望の園」を育成会が自主運営
    ・「第二コスモス」短期入所事業開始
  • 平成17年
    ・「育成センターコスモス」創立10周年
    ・「第二コスモス」創立5周年記念式典
  • 平成18年
    ・障害者自立支援法施行
    ・市育成会事務局「ふれあい館」2Fへ移転
  • 平成20年
    ・「とまと」新事業体系へ移行 障害福祉サービス事業「とまと」開設
    ・第3代理事長 宮ケ原 幸男氏就任
  • 平成21年
    ・「のぞみ学園」「とまと」と合併(のぞみ学園の名称は継続)
  • 平成22年
    ・「とまと」居宅介護事業(日中一時,移動支援)開始
  • 平成23年
    ・希望の園・育成センターコスモス・第二コスモス新事業体系へ移行
    ・障害福祉サービス事業「希望の園」開設
    ・障害福祉サービス事業「育成センターコスモス」開設
    ・障害者支援施設「第二コスモス」開設
  • 平成24年
    ・「めぐみ作業所」「ふもと」両作業所が合併
    ・障害福祉サービス事業「ふもと」開設
    ・「第二コスモス」福祉有償運送事業開始
  • 平成25年
    ・「第二コスモス多目的棟」開設
    ・市育成会「将来構想」大綱決定
    ・希望の園・育成センターコスモス・第二コスモス 相談支援事業開始
    ・放課後等デイサービス事業「わくわくコスモス」開設
    ・放課後等デイサービス事業「きぼう学舎」開設
  • 平成26年
    ・児童発達支援事業「わくわくコスモス」開設(多機能型事業所)
    ・「育成センターコスモス」窯業棟開設
    ・市育成会3番目のグループホーム「さくらホーム」開設(紫原町)
    ・鹿児島市手をつなぐ育成会創立50周年記念式典
    ・石谷町に施設建設予定地1,142坪を取得
  • 平成28年
    ・放課後等デイサービス事業「キッズステーション星ヶ峯」開設
  • 平成29年
    ・施設建築準備室の設置
    ・第4代理事長 宮脇 隆一 氏就任
  • 平成30年
    ・施設開設準備室の設置
  • 令和元年
    地域共生センター石谷の郷開設
  • 令和2年
    ・児童発達支援事業「きぼう学舎」開設(多機能型通所支援事業所)
  • 令和3年
    ・第5代理事長 三反園 輝男 氏就任