ごあいさつ

理事長  三反園 輝男(さんたんぞの てるお)

当法人は,障害のある子供をもつ親たちが中心となって立ち上げた「親の会」が母体となって昭和39年に発足しました。発足した当時は,現在のように福祉や医療,教育などは充実しておらず,行政や関係機関の指導や協力を得ながら,障害児・者の理解・啓発に関する運動を展開し,県下に先駆けて授産施設やグループホームを設置するなど,障害のある皆さんが地域で生きていく上で必要となる学ぶ場や働く場,生活する場などの整備に尽力してきました。

 

現在は,「50-80問題」など,諸課題に対応するために第二期将来構想大綱に基づき,各種事業を計画的に推進しているところです。法人の基本理念は,「権利擁護」「共生社会の実現」「地域貢献」「生涯支援」としていますが,施設運営だけでなく,相談事業,公益事業,鹿児島市からの委託事業などを進めていく中で,障害のある皆さんとそのご家族が地域の中で地域の皆様と共に心豊かに生きることができる社会づくりに努めているところです