ごあいさつ

理 事 長  宮 脇 隆  一(みやわき りゅういち)

障害を持つ子が地域で安心して暮らせるように。その願いを活動母体の「親の会」は暮らしていくために必要なことを訴え,共に活動してきました。そして社会福祉法人として創立以来50有余年,諸施策をお願いしながら,また,自ら活動や生活の場として事業を展開してきました。

これからも,福祉サービスの更なる質の向上と各事業所の充実,「親の会」の連携を図って参ります。